YAMANEKO's Laboratory
YAMANEKO Fresnel

YAMANEKO Fresnelは、光の反射と屈折に関するフレネルの法則を利用して、よりリアルな、透明な物体や、ワックスなどの皮膜による反射を表現する反射シェーダーです。

ニスやワックスが塗られた素材は、本来、反射率は均一ではありません。面に対して直角に近い角度から見るときは反射率は低く、低い角度から見るときより強く反射します。
YAMANEKO Fresnelではこの表現が可能になりました。


ガラスなどの透明な素材は、従来の反射シェーダーにくらべて、よりリアルに表現できます。