YAMANEKO's Laboratory - ハイパーテクスチャ

前回のボリューメトリックレンダリングの実験を進めて、こんどは、ごつごつした物体の感じを出してみました。

前回のボリューメトリックレンダリングをベースに、密度関数をサンプリングして濃度傾斜を求めて、それから境界面の法線を求めて、表面の明るさを求めてみました。さらに、光源までの間の遮蔽物とその距離を求めて、セルフシャドウィングもしてみました。

これをいわゆるハイパーテクスチャと呼ぶらしいです。