YAMANEKO's Laboratory - UNIXサーバー構築 - FTP Proxy
PASVモードのないFTPクライアントでルーターやNAT越しにFTP

古いWindows標準装備のFTPクライアントがこうですよね。でも、froxというFTPプロキシを使って、Active-Passive変換をすれば一発です。
すなわち、こういう図・・

+--------+    +------+    +-----+    +--------+
| FTP    |    |      |    | R/T |    | FTP    |
| Client |----| frox |----| or  |----| Server |
| (ACTV) |    |      |    | NAT |    | (PASV) |
+--------+    +------+    +-----+    +--------+
/usr/local/etc/frox.conf
APConv yes
この新しいオプションで、Active-Passive変換ができるようになります。
PASVモードの使えないFTPサーバにPASVモードでアクセスする

以前このHPがおいてったRIMネットに、ブロードバンドルーター越しでファイルを転送するときに必要に迫られて作りました。

いろいろ試したのですが、結局、ブロードバンドルーターのNATの設定を変えただけでは、制約がついてしまったりで、思い通りいかなかったので、froxというFTPプロキシを少々修正して使うことにしました。
すなわち、こういう図・・

+--------+    +-----+    +------+    +--------+
| FTP    |    |     |    |      |    | FTP    |
| Client |----| R/T |----| frox |----| Server |
| (PASV) |    |     |    |      |    | (ACTV) |
+--------+    +-----+    +------+    +--------+


froxには元来、ActiveモードをPassiveモードに変換する機能があるのですが、この反対、PassiveモードをActiveモードに変換する機能をパッチで追加します。 (私があまり理解していないほかのオプションと同時に使うと問題が起きる、かもしれません。。。)

※2003/4: frox-0.76用のパッチを独自公開していたのですが、0.77で正式に組み込まれました!